これが少年野球バッティング指導のリーサルウエポンだ!

今までに幾多の監督さん、お父さん方を救ってきた、少年野球バッティング指導のリーサルウエポンです!講師は元プロ野球選手で現役20年通算1142安打、108本塁打、513打点をマークし、更にはオールスターゲームにも2回出場したあの人です。

少年野球のバッティング指導の効果的な方法をご紹介します

もしかしてあなたは次のように悩んでいませんか?

監督として、野球の楽しさを教えると同時に、試合に勝てるように子供達を育て上げる事はとても大事だと思います。

自分の指導によって、どんどん子供達が成長していくのは見ていてすごくやる気が出ますよね。

しかし、中には上手くいかない子がいたり、教えた事をしっかり実行しているのに試合に勝てなかったりという事もあるかと思います。

野球が大好きなあなたなら、きっといろいろと試行錯誤をし、何とかしたいとお考えのはずです。

この本では○○○と書いてあるのに、あの本では×××と書いてあったりと、いろいろな考え、指導法が今の世の中には出回っており、どれを取り入れていけばよいか迷ってしまいますよね。

そんなあなたのために、当サイトでは、今までに幾多の監督さん・お父さんを救ってきた少年野球バッティング指導のリーサルウエポンとも言えるとっておきの方法をご紹介しています。

講師は元プロ野球選手で現役20年通算1142安打、108本塁打、513打点をマークし、更にはオールスターゲームにも2回出場し、あの落合博光の1番弟子である愛甲猛氏です。

私もこの方法を知って、子供たちに試合で勝利する喜びをたくさん体験してもらえました。

この方法でバッティングを指導をすれば、あなたの教え子もバッティング技術を向上させ、チームに貢献できる様になるでしょう。

この少年野球バッティング指導法のお勧めのポイントは、講師である愛甲猛氏に直接いろいろな相談ができるという点です。

本を読んだだけでは、自分の指導環境に合わせると何かと不一致や制限があったりします。

そのんな時に、元プロ野球選手(現在は野球スクール講師もしている)のプロフェッショナルに直接悩みが相談できるというのは、あまりにも心強すぎます。

幾多の監督さん・お父さんを救ってきた少年野球バッティング指導法の詳細はコチラ

何でも吸収し身につけることのできる年齢の間にバッティング技術を身に付けて欲しい

全ては少年野球で活躍する喜びを感じている子供たちの笑顔のために

せっかく少年野球を好きになって、夢中になっている息子さんが諦めてしまうことほどつまらないものはありません。

誰だって、かわいいお子さんには常に笑顔でいて欲しいと思っています。

親である以上、当り前です。

お子さんがもう少し大きくなられて「お父さんとのキャッチボールがきっかけで好きになったんだよ!」なんて言葉をかけてくれたらいいですね!

もし、あなたが息子さんの笑顔に協力してあげられることを望むなら、息子さんがまだ成長期の今、このバッティング指導方法の知識を得ることをお勧めします。

この短期間でバッティング技術を劇的に向上させて、ヒットを量産できるようになる方法は、何でも吸収し身につけることのできるお子さんの年齢だからこそ可能でもあります。

息子さんがせっかく夢中になれたスポーツを諦めてしまう時になってから「自分の教え方は間違っていた・・・」と後悔だけはしないようにして欲しいと願っています。

これが少年野球でのバッティング指導のリーサルウエポンだ!

MENU

主なバッティングフォーム

関連用語

シェア・クリップ

逆アクセスランキング