ワンス・アポン・ア・タイム シーズン3 第16話

オズの国、嵐が吹き荒れた後の森で、木こりの夫婦が飛ばされてきたらしい赤ん坊を拾う。夫の方は赤ん坊に特殊な能力があるのを見て恐れをなすが、妻に押し切られて育てることになり、「ゼリーナ」と名付ける。やがて成長したゼリーナは、母亡き後、飲んだくれの父に一生懸命仕えるが、特殊な能力を制御できず、父から疎まれている。父は我慢の限界に達して、実の子ではない森で拾った赤ん坊であることを告げ、それを聞いたゼリーナは「本当の家族を捜すために、オズの魔法使いに会いに行く」と言って出て行く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*