ワンス・アポン・ア・タイム シーズン3 第5話

ロスト・ボーイの1人デヴィンはヘンリーに決闘をもちかける。ヘンリーは仕方なく木の棒で立ち向かうが、ピーター・パンに「信じれば本物の剣になる」と言われる。ヘンリーが目をつぶって願うと木の棒が剣に変わり、その切っ先でデヴィンの頬を切ってしまう。慌てるヘンリーだが、ロスト・ボーイズの喝采をうけ、気分が高揚するのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*